アメリカ留学でやるべき事とは
2018年9月30日

留学するために必要な語学力

留学したかったら、日常会話程度の語学力は日本で身に付けておいた方が良いです。

初心者にはネイティブスピーカーが使う言葉は速くて難解で身に付けることが難しい言葉です。教材レベルよりも遥かに難しいネイティブスピーカーのとの会話は初心者には難しすぎて役立たないのです。まずは日本で教材レベルの内容をしっかりと身に付けておくことが大切です。

留学すれば何とかなるだろうと思っている人もいますが、そうとも限りません。現地で必死に学習すれば日本での準備が不十分でも習得できますが、どうせ必死にやるなら、あらかじめ日本でやっておいた方が経済的にも学習効果的にも良いです。

留学前はなかなか語学を使うチャンスがないので、発話に関しては現地で訓練すれば良いです。まずは単語と文法と聞き取りを身に付けておいた方が良いです。語学力の低い留学生を受け入れている国もありますが、類似した言語を母国語としている人向けだと考えると良いです。

類似した言語を母国語としている人は少し学ぶだけでもすぐに上達できるから受け入れているのです。母国語の形態がかなり異なる場合にはそう簡単には語学を習得できません。

しかし、母国語と似た言語を学ぶ場合には少しの訓練をするだけで簡単に上達できます。初心者向けの低レベルなクラスは近隣諸国の類似した言語を話す生徒向けだと考えると良いです。英語などでは日本人は苦労しますが、ハングル語などでは日本人も苦労はしません。言語特性も考えて留学はするべきです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *