アメリカ留学でやるべき事とは
2018年9月30日

留学を決めたら準備しておくこと

海外への留学は、通常の旅行と異なり、長い期間の滞在が一般的です。

そのため、事前に十分な準備を行う必要があり、そのための時間も確保しておくことが重要です。そこで、海外留学を決めたら準備しておきたいことを紹介していきます。まず最初は、お金の準備です。現地に到着した途端、一番最初に必要となるものであり、なお且つ留学先への支払いなどにも必要です。

海外の通貨に日本円を交換するには、為替レートが関係します。為替レートは毎日変化するため、なるべく得なレートの日を選択し、交換することが賢明です。また、海外は治安が不安定な地域もあるため、多額の現金を持ち歩くことは良くありません。そこで、トラベラーズチェックなどを利用し、より換金しにくいものに変えて持ち込むことが大切です。

その次に準備することは、変圧器です。日本から電子機器を持ち込む場合には必須のアイテムであり、現地ではなかなか調達できないものでもあります。まず、留学先の電圧をチェックし、それに適した変圧器を購入します。これを購入することで、日本で使用していた電子機器を現地でも使うことができ、忘れてはいけない物の1つに数えられます。

そして、その他の準備しておくものとは、洋服です。留学先の季節や、平均気温なども事前に調べておきます。それに適した服を用意しておきます。洋服の場合、現地でも調達可能ですが、日本人の場合、サイズが合わないこともあります。全体的に大きすぎたり、丈が長すぎたりする不具合が起こります。そうしたことにならないように、日本から洋服を持っていくことが賢明です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *