アメリカ留学でやるべき事とは
2018年10月6日

留学する期間について

留学をする人の多くは語学力の向上を目的としています。

たとえば英語力が身に付くために必要な期間がどれくらいかというと、個人差もありますし、目標とするレベルによっても違います。検定試験に合格するレベルを求める人もいれば、日常会話が問題なく出来るレベルまでしたいという人もいます。

ただ、漠然と英語力アップしたいと思うよりも、具体的な目標を持って留学するほうが目標達成の確率は高まります。留学さえすれば英語が話せるようになると考えている人が多いでしょうが、実際には留学先で勉強をしなければ英語力の向上は望めません。

旅行で行って、お土産を購入したりといった必要な英語が片言で少しだけしゃべれるようになるのと同レベルです。勉強をしなければ1年経ってもろくに話せないままです。どれくらいの期間、現地に滞在していればペラペラ話せるようになるのかを考えるよりも、3ヶ月なら3ヶ月の間にどのレベルまでなりたいのか、そのためにはどういった語学学校に行ってどんな勉強をしなければならないのかを事前に調査してから現地に行くようにしましょう。

目標と集中力を保ち、真剣に勉強し続けることができるかどうかが大きなポイントです。子供から社会人・会社を引退したお年寄りまで幅広く留学する時代です。

ただ行ったことがあるというだけでは就職活動をする際のアピールにもならなかったりするのです。それよりもどういった目的を持って行ったか、どういったことを身につけられたのかが話せるほうがたとえ期間は短かったとしても有利なのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *