アメリカ留学でやるべき事とは
2018年11月6日

留学前に日本で準備しておくこととは

海外の語学学校へ留学することが決定したら、すべきことが沢山あるため準備に追われる日々が続きます。

だからこそ、留学が決定した後には、日本でしておくべきことをピックアップし、それらをきちんと完了させておくことが賢明です。そこで、留学前に日本で準備しておくことのいくつかを紹介していきます。まず1つ目は、お金の問題です。留学先の学校に支払ったり、家賃や当面の生活費を現金で用意しておくことが必要になります。そのためには、ある程度の額を両替しておくことが重要です。

両替にはいくつかの方法があり、金融機関や空港などでも行うことができます。また近年では、FXを利用して、日本円から留学先の通貨に換金しておく方法も注目を集めています。その理由は、手数料が低く、手軽に行えるためです。そして、2つ目の準備しておくこととは、衣服です。沢山の衣服を持っていく必要はありませんが、季節に適した洋服を準備しておきます。

勿論、現地で調達することは可能ですが、多くの日本人の場合、サイズが合わないなどの不具合が生じる場合があるため、日本から持っていくことが賢明だと考えられます。さらに、3つ目の準備しておくこととは、ある程度の言語を覚えておくことです。滞在する国の言語が全く話せない場合であっても、緊急時に必要な言葉を理解できるようにしておくことは重要です。飛行機や交通機関の利用時に緊急事態が発生した場合、きちんとした行動がとれるようになるからです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *