アメリカ留学でやるべき事とは
2018年11月24日

費用が安くつく語学留学

海外旅行がメジャーな現在、長期休暇には国際線ターミナルが混雑するほどです。

その影響で留学人口も増えてきました。年代は10代から20代が最も多く特に年齢制限はありません。留学と聞くと莫大な費用がかかり裕福な家庭以外ではなかなか行くことができません。会社に数年務めて費用をためていく人もかなりいます。それほど海外留学は魅力的です。語学力をアップしたいのが一番の目的ですが、日本では味わえない体験ができるのは自分にとって大きな財産になります。

さて、語学留学でもいろいろなタイプがあります。ホームステイ先から語学学校へ通う方法が人気ですが、ホームステイ先に費用を払うのは当然です。しかし、マザーズヘルプと言うプランがあり、それはステイ先の家事手伝いをすれば宿泊費や食費などの生活費一切が無料なのです。ですから、語学学校の費用と往復の交通費があればいいのでずいぶん費用が抑えられます。

しかし、このマザーズヘルプも家庭により格差があります。子供の遊び相手をするだけでいい場合、ほぼ毎日家族の食事を作り、買い物や掃除や犬の散歩などしなければいけない場合があります。その代り、留守の時は友達を連れてきてもよいなど自由も与えてくれます。日本と同様海外の奥様も男性並みに忙しく働いているのでお手伝いさんになってくれる日本人留学生が必要なのです。他、カナダやオーストラリアではワーキングホリデーと言うプランがあり働きながら語学を学ぶ方法もあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *