アメリカ留学でやるべき事とは
2018年12月3日

留学先で日常会話以上の英語力を身に着けるには

語学留学では、日本でいる以上に英語の力を伸ばすことができます。

というのは、生活するうえで英語を使わなければ生きていけないので、英語を使っていくからです。日常会話のスキルはどんどん上がっていきます。そのため、留学を経験すると、海外旅行などは自信を持って旅立てます。空港、ホテル、レストラン、ショッピングなどの機会で、自分の英語を使って予約をしたり注文をしたりできます。しかし、留学をするのであれば、日常会話以上の英語能力を身に付けたいものです。

最初は、日常会話もままならなくても、数か月や1年くらい滞在すれば、普段の会話程度ならできるようになっていきます。適切な単語が思いつかなくても、自分の知っている単語を駆使して言いたいことを伝えられるようになります。生活レベルの英語ができていくと、ニュースや新聞で伝えられていることを理解したくなっていく人もいます。さらに、海外ドラマや映画もそのままで理解できるようになりたいという意欲を持つ場合もあります。

日常会話をクリアするには4000から5000語レベルの語彙でこなせますが、ニュースや新聞を理解するには10000から12000程度の語彙力が必要です。時にはそれ以上のボキャブラリーが要求されることもあります。ドラマの中ではスラングも多用されています。知らない単語は見ても分からないし、聞いた時にも分かりません。高いレベルの英語力を身に着けるには、留学先で自分で語彙力をアップさせたり多読を通して、絶え間なく努力していく意欲が大切です。
オーストラリア留学のことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *