アメリカ留学でやるべき事とは
2018年12月6日

留学がお勧めの場所について

日本は世界的にみても、教育が進んでいる国ですが、ときには日本を離れて学ぶことを選択する人はいます。

留学の目的で一番多いのが、英会話を習得するというものです。いまの日本は英会話の教育に力を入れているのですが、生きた英語を習得するスピードとなると、留学をしたほうがスピードも速く確実と言われています。やはり、現地でまったく日本語を使わず英語を話すしかない状態に追い込まれることで、いやでも英語を身に着けるということになります。逆にいくとそこまで追い込まれないと、生きた英語を短期でマスターできないのです。

留学というと今まででしたら、アメリカとかイギリスが主流でしたが、いまはフィリピンやカナダなどが人気になっているのです。その理由は、治安がいいことと、費用が格安だということです。いま、世界に目を向けてみると、テロや戦争などの被害が広がっています。いくら語学を学ぶ必要があるといっても治安に不安を抱えてるようなところでは、行くのは危険です。

そこに行くとカナダは、比較的治安がいいといわれていますし、いろいろな国籍の人が集まってくらしている国なので、日本人が溶け込みやすいということがいえます。またフィリピンは物価が安いので留学先として、かなり人気になっています。費用は安いですし、日本人にも優しいということと、現地の英語学校を申し込むと、宿泊施設も用意されているケースが多いので、安心して勉強に打ち込める環境が整っているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *