アメリカ留学でやるべき事とは
2018年12月12日

留学すると話せるようになるのか

英語を話せるようになりたいと思った時、まずは英語の基礎をしっかりと学ばなければなりませんね。

現在は高校までの授業の中に英語が含まれているわけですが、それだけではとても充分に話せるようになるとは言えません。そこで英会話教室の門を叩くわけですが、週に一度通ってネイティブスピーカーのように自然な発音で話せるようになるかというと、それは難しい話です。もちろん海外旅行中に会話の心配をせず楽しみたい、といった程度のものであれば、問題ないでしょう。

ですが綺麗な発音というのは例え英語の先生でもなかなかいないものなのです。もちろん留学さえすれば誰でも話せるようになるかというと、そうではありません。せっかく海外まで行っても日本人とばかりつるんでいたり日本料理店へ入り浸っていたのでは全く上達しません。英語を話すしかない、そんな状況下へ自ら赴く事で徐々に話せるようになるのです。海外は言葉だけでなく、文化や考え方、料理の味付けも日本とは違います。

そういった環境に耐えられるかといった問題もあります。比較的年齢の若いうちから興味があるというなら、ホームステイや短期留学のできる学校を選ぶという手段もあります。こういった学校なら、それがそのまま留学で学ぶ事も卒業単位の一貫として含まれますから、一石二鳥ともいえます。しかし学費もその分上がりますから、社会人になってお金を貯めてから出向く人もいれば、とりあえず現地へ行ってそこで働きながらマスターするという方法もあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *