アメリカ留学でやるべき事とは
2019年1月18日

留学にかかる費用ってどのくらいなのか

高校生や大学生になると一度は行っておきたいのが海外への留学ですよね。

でも、費用は高いと聞くし、準備とかも何をしたらいいのかわからないという人も多いと思います。今回は、留学にかかる費用と準備の仕方について紹介します。一般に、留学にかかる総費用は、航空運賃や海外保険料、諸手続き費用(パスポートやビザ申請料)、健康診断受診料などの「出発前にかかる費用」と、授業料や滞在費、交通費、通信費、教材費、食費、お小遣いなど、「滞在先でかかる費用」の合計で計算できます。出発前にできる準備としては、パスポートやビザの申請、かかる費用や現地の情報を調べることが海外に行く前にできる準備となります。

語学留学で海外に行く場合、物価の違いにより、国によってかかる費用は異なりますが、例えばアメリカの場合、授業料、滞在費、食費を合計すると3か月で65万~115万円ほど、半年で160万~235万円ほどの費用がかかります。カナダの場合はアメリカよりは安く、3か月で55万~85万円、半年で105万~165万円ほどかかります。ヨーロッパに行く場合、イギリスでは3か月で75万~125万円、半年で125万~230万円の現地での費用がかかります。

南半球へ行く場合はアメリカやイギリスに比べて費用は安く、オーストラリアに3か月滞在するのに60万~80万円、半年で120万~150万円ほどです。ニュージーランドでは3か月で55万~75万円、半年で110万~140万円ほどかかります。その費用に交通費やお小遣い、出発前にかかる費用を足した分が、海外滞在の総費用となります。海外の大学に留学する場合は、国によって費用の差はありますが、1年間で200万~350万円はかかるとみておいた方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *